古い陽光子 - 03/09/04 00:32:39

コメント:
アシダさん、批判を書くならHPの中を隅から隅まで良く読んでからにしたほうがいいと思います。見当外れのことばかり書いているアシダさんの書き込みは噴飯ものです。文章の書き方から想像するとある程度の年配の方だと思いますが、何をどう読んだらこんな内容の文になるのでしょう。世の中の善意の方がいわれのない批判を受けて潰されることをよく聞きますが、初めはこんな様なことなんでしょうね。何か恐ろしい感じがしました。


アシダ - 03/09/03 20:11:33

コメント:
何故退団を決意され、このようなホームページを開いたのですか?組み手ならいざ知らず未組み手がこのページを見た時にまかり間違ってご仏壇にむかって天津祈言を奏上してしまったらどうするんですか?教践拡大の為ならば未組み手さんにもわかりやすく丁寧に説明をしないとただの真光批判になっていませんか?霊査のような項目も素人が手を出したら邪霊にいたずらされますよ。と思います。

霊智子 - 03/09/02 20:10:19

コメント:
毘沙門天さま お返事ありがとうございます。 私は宗教にあまり詳しくないので教えていただいても???です。ごめんなさい。



毘沙門天 - 03/08/28 18:26:43

コメント:
霊智子様、早速の御教授ありがとうございます。 私の使用していますHNは、私の生まれ、六白金星の生命を守護するのが毘沙門天様であり、なぜか子供のころより、毘沙門天様が好きでした。ちなみに、大日如来様の御真言は「オン アビラウンケン ソワカ」、阿弥陀如来様の御真言は「オン アミリタテイセイカラウン」、毘沙門天様の御真言は「オン ベイシラマンダヤ ソワカ」です。(あんまり興味ないですか)



霊智子 - 03/08/26 21:39:47

コメント:
毘沙門天さま 入信間もないとのことですので、手かざしをするといろいろ感じたり見えるのは、みせていただいているのでは?と思います。 「ちゃんと光が出ているよ」って。 そういうのは段々感じなくなると言いますね。 又水の気が強いと相手の痛いところを手かざし中に感じるらしく、そういう人はお浄めを受けてから施光しましょうと聞いたことがありますよ。 毘沙門天さんのお浄めの仕方が悪いのが原因とは私は思わないですが。 (ところでどうしてお名前が毘沙門天なのですか?すごく気になるのです。)



毘沙門天 - 03/08/25 10:19:37

コメント:
私はまだ「崇教真光」に入って間がありません。そこで先輩の皆様にお尋ねしたいのですが、私はお浄めをさせて頂いておりますとき、お浄めをしている手のひらが急激にしびれます。また、左手は手のひらが熱くなり、右手は冷たくなります。また、お浄めしている箇所が直径約5〜10cm位、青白く見えます。この事を、道場長に話したら、「それはあなたがまだ真光に入って間が無いから神経が高ぶって、そう感じるだけですよ!しばらくすれば、慣れてきて、感じなくなるでしょう。」と取り合ってもいただけません。私は、お浄め中はどちらかといえば冷めた感覚になっています。神経が高ぶってはいないのに・・・・。逆にどこかお浄めの仕方が悪いのか知りたいだけなのです。どなたか教えていただけませんか。



霊智子 - 03/08/22 19:57:24

コメント:
米永様、「お墓に布団はかけられない、」と世間では言いますが、「亡くなった親にも親孝行が出来るのが真光」と言われたのを覚えています。 奥様の言われる通りだと思います。 私など初めて初研を受けたのが昭和59年、7,8年冬眠後去年受けなおしでまだ初級ですよ。 私より程度はいいですよ。



米永 昌勝 - 03/08/22 18:55:11
電子メールアドレス:skywalk@aioros.ocn.ne.jp

コメント:
6年目で未だ初級の組み手です、女房との結婚を期に、祖霊祭りをちゃんとやろうと思い入信しましたが、祖霊祭りをした途端に長患いしていた母が亡くなる等ありましたが、元々ウチは宗教に縁がありすぎる家で、特にお袋は、キリスト教(多分キャソリック)、創価学会、PL教、ものみの塔と新宗教のオンパレードでした、母は神様に興味があったのです、ものみの塔の皆さんが、お袋が透析を受けて以来来なくなって亡くなるまでの半年くらいは無宗教だった様です、真光に出会えていたらと今は思います、キリスト教の宣教師に失望していた母は、大病を患った後「現世利益の為に・・・」も正しいのではないかと思って創価学会に入り、勉強して講師が出来るくらいになってから、「虚しさ」を感じて退会、PL教に入信しましたが、「ヒトを信じる難しさ」からこれも止め、聖書を本格的に勉強したくてものみの塔に入ったとの事でした、それも「先祖の存在を超えた兄弟姉妹の関係」「神が下されたもの以外のあらゆる改造の拒否」に基づく輸血の拒否などを盾に私が主に反対した為、先の入院時から実質的に辞めた様ですから、真のカミに出会う事を目標にしていたのにと思うと私のカミ向きや修行の姿勢が未熟すぎたのでしょう、御神縁をいただくのが間に合わなかった事、大変残念に思っています、女房は上級で、家にご神体も戴いております、相談してますが、「お母さんは、今生で戴けなかったご縁、息子の貴男がちゃんとお祀りすれば良いのよ」等といいますが、何かすっきりしてません、どうしたらよいのでしょうか?



霊智子 - 03/08/19 09:09:13

コメント:
道場長の愚痴き聞いてください。。 面接もしてもらえなかった月、聴講生(ためしに聞くだけの人)ということで3日間聞きました。 そのとき受講生でご神前なのに裸足、足は投げ出す、寝ているわ、メールをしているはわ、という20歳くらいの女の子が2人いました。 「この子達が通る道場長の面接って何?」とびっりです。家族が組み手で、受けさせたいから、という子達だったらしいのですが。 同時に「それでもこの子はあさって御み霊がもらえる、それに引き換え私は道場長に相手にもされなかった」と悔しいやら情けないやらでした。 挙句1人は三日目には来ず、なんと次の月に三日目を受け、頂いたのです。 こんな分割受講OKでしたっけ? 今初研の受け付けご奉仕をさせていただいているのです。あるとき「この方は早めに帰られるけど、引き止めたらだめよ。 以前に受けたことがある人だからわかっているからいい、って道場長が了解済みだから。」と言われたのです。 この方もそのまま頂けたのでしょう。 ずいぶんと融通が利くようになったもんだ、とびっくりでした。 以前はしらなかっただけなのかも知れません。 ご神前は、以前はもっと厳しさを感じたものでした。 今回戻ってきた時、和気藹々の雰囲気にびっくりしました。 自分が年を取ったらそう感じるのかも知れないとも思いますが。 優遇される人はそれだけご神縁があるのだ、といわれればそれまでですが、神様が決められた事じゃなかったのかしら?と正直思いますね。 神ごとではなくて普通の経済活動での契約なら、私キレてます、きっと。 この道場長は今回の異動で規模も小さく自然環境もきついところへ飛びました。 真光誌のご奉仕もしています。 以前の道場長は真光誌は毎月1年分継続を申込みし、ポストに入れてでもいいからたくさん真配りを、という方針だったらしく何人かはほんとに毎月申し込んでくれました。 が今度の道場長は手渡しで、という方針らしく、毎月申し込みをしてくれていた人たちはもちろんのこと継続してくれるのまで減りました。これを素直と言うかなんと言うか、と思っている私です。 でかでかと張り出してあった真光誌精読回数の表なんての意味がないとなくなりましたし、地域の霊界お浄めも他の道場では地域から反感を買ったことがあるとか霊を拾ってしまうとかでなくなりました。 あのとき表のトップの方にかかれていた人は今も精読しているかしら?と思います。 正しい御神業って何なのでしょうね?



優將 - 03/08/18 10:22:04

コメント:
「神幽現救世真光文明教団」の教団の救い主さまは、弥勒神であるとの事。しかし、弥勒様は釈尊が入滅した後、次にこの世に現れる将来仏とされ、五十六億七千万年の後(釈尊入滅後現在約二千五百年)に、「弥勒下生(みろくげしょう=人間界に降りて、生まれ現れる)」をされていますが、どうなのでしょうか? と言う質問です!

 崇教真光の祈言集の中の「神向き讃詞」には、21頁の1行目に「或時は応身五六七救世主ともなり顕現し」とあり、26頁の3行目の下の方から「心眼開けば応身のミロクメシヤ現じて」と書かれています。
 この
「応身のミロク」とは、「肉体を持っているミロク」と言う意味ですから、不思議な事では有りませんし、他にも大勢の「応身のミロク」がいらっしゃると思いますよ。 金生 麗水


霊智子 - 03/08/16 23:47:33

コメント:
喜んで受け入れてくれるかは道場長次第では?私は初研を申し込もうとしたら「1度寝た人はまた寝るかもしれないから」と面接さえしてもらえませんでしたから。これでまた来なくなったらどうするの?なんて思いましたけど。私は2ヶ月弱受光に励み、ようやく面接、受講となりました。後で私と仲がよい組み手さんが道場長と犬猿の仲だったのが原因らしいとわかりましたが。所属の道場で同じ頃、冬眠していた何人かが復活?してきました。その頃からまた霊動が出る人が目に付くようになったとその仲が良い組み手さんが言っていました。「そろそろ起きてきなさい。」と呼ばれたのかもしれません。今度こそ一歩一歩進みましょうね、お互いに。



霊智子 - 03/08/16 22:58:21

コメント:
私も7,8年冬眠した後、昨年戻りました。霊線保持御礼を納めていたならそのまま戻れるでしょうが、5年以上納めてないと、そのまま以前の御み霊をお付けすることは出来ず、また初研を受けて新しい御み霊を頂くことになり、5年以内なら未納の分を納めつつ以前の御み霊をお付けすることが可能だ、ということでした。



末村  - 03/08/16 18:34:15
電子メールアドレス:tatsuya5099@hotmail.com

コメント:
初めまして。私は約7年前に高校生でしたが、大変な悪さを立て続けに行ってしまい、そのせいあったのか真光に入っていた友人の勧めで初級研修を受けて入信しました。その後道場にも参拝に行き約1年くらいは通っていましたが、その後足を運ぶ事が無くなってしまい、行きたくても行く気がしなくお世話役の方にも何度もお誘いやお電話を頂いたにも関わらずにご迷惑をおかけしてしまいました。御身玉も結局返そうとしましたが、返すことが出来ずにしまっている次第です。しかし最近になってもう一度一からきちんとした形で入信し直したいと思う気持ちが強くなってきました。今手元に残っている御身玉はどうしたらよいでしょうか。それとこのような私でももう一度入信し直す事はできるでしょうか。みなさまご返答宜しくお願い致します。

 これは好ましいことですから、当然喜んで受け入れて頂けますよ! 以前にお導きをして下さった方がまだ組み手としていらっしゃるのならば、その方にお願いすると良いでしょう。 いらっしゃらなければ、道場を尋ねて、受付でその旨を伝えれば良いでしょう。 金生 麗水



佐野 彰 - 03/08/15 19:26:02
電子メールアドレス:akira-s@mbc.nifty.com

コメント:
私は、ついこの間、崇教真光の初級講座を受講したものです。 元来私の母・姉は、「霊波之光」の信者です。 その関係上私の家にも御神体がお祭りしておりますし、身肌護り(お護り)もいただいております。 崇教真光の教えによると、始めどの神様や、仏様を崇めていようが関係ない宗派であるとのことでした。 だから、今家内が「顔面神経麻痺」で苦しんでおり、「霊波之光」と「真光の業」をあわせもって、何とかしてやりたく受講いたしました。(元来、家内は信仰心がまったく無かったのですが、直りたい一新でまだ半信半疑ながら信じようとしています。) しかし、ふたを開けると真光大身神様があり、また、我が家の仏壇に対しても「阿弥陀如来は必要ない」だの「その身肌護りははずしなさい」いろいろいわれています。 その時点で少し考えや教えがおかしいのでは?と思っております。実際、天津祈言に記載されていますが、「御親元主 真光大御神・・・・・・」の箇所は換えると記されています。 私自身は、神様の存在、また、仏様、ご先祖様は実在すると信じていますが、「どの宗教がいい」だの「どの宗派がいい」だの押し付けがましくいう人は信用できません。 私自身宗派宗教を信じるのではなく、神様仏様を崇めているのです。 どの宗教宗派の教えも紐解けば同じだと思えます。(我流にていろいろ調べました) 日蓮宗にしても、日蓮上人の教え「自力本願」が、ゆがめられております。(私の家は天台宗です) このような私の考え方自体がおかしいのでしょうか?教えていただけませんか。 金生麗水様へメールをお出ししまし、お返事をいただきました。 〔一口に言うと、貴方にいろいろと不可解な事を言っている方は、 とても不勉強な方です。 貴方の考え方が正しいです。 本来の真光は、「今何を信仰していても良いですよ!」なのです。 今までのいろいろな宗教の教えは、総て主の神様がその時代その時代に合わせて、 その時に必要な教えを降ろして来られたのですから、続けていても良いのです。 並行して信仰していると、真光の方が良い事が沢山出てくるし、 いろいろな体験が出来てくるしで、周囲の人が何も言わなくても、 自然に真光の方に比重が移ってくるモノなんです。 佐野家には真光のご神体がお祀りしてないのだから、ご仏壇の「阿弥陀如来」は 必要です。 理由は、祈言集の「神向き讃詞」をお読み下さい。 奥様の「顔面神経麻痺」は、いわゆる霊障ですね。 貴方がこのメールを送ってきましたら、奥様に障っている霊達が、 ザワザワと私の肩に乗って騒いでいました。 この方々をお救いするのには、私のHPの右上の部分の紫色の「魂の修行法」を 読み上げてやって下さい。 この内容は、貴方が言われるように、「どの宗教でも神髄は同じだ」という内容 ですから、貴方が読んでも抵抗はないと思います。 奥様の「顔面神経麻痺」の回復がはかばかしくない場合には、またご連絡下さい。〕との、お返事をいただきました。

 しかし、下記の質問後、私の素性が分からないため、「道場の幹部に!HPに!」と申されておられましたので記載させていただきます。私は素性を隠したりいたしません。素性をどこまで話せばいいのか分からなかったのです。このような間違ったことを言う幹部に相談できるのですか?どなたか下記の内容を理解で切る方が折られるのなら教えていただけませんか? 〔あの後、妻容態は少しづつ改善されているようなのですが、態度に、神様や仏様を嫌がるそぶりがみえてきました。自分から「真光を受けてみる!」といい、初級研修も一緒にに受けましたが、その後自分から手かざしすることも無く、また、今まで道場に誘われたら行っていてのですが、最近はそれすら嫌みたいで「手かざしうけても何も感じないし、何も出てこない!」といいます。私自身の考えは、この現象は、背後にいる方がその行為に対し嫌悪感を持ち始めたのではないかと思っております。どうでしょうか? また、この間、気がついたのですが、動物霊の場合どうすればいいのですか? と言うのは、息子(4歳)です。私と一緒のときは必ず昼寝をするのですが、家内だ とまったくせず、「体がしんどい!」といっても理解しません。 家内が入院中に、家内が飼っていた犬が病死しました。 また、またその犬は、息子が生まれるまでは、家内は子供同然に扱っていたのです が、息子が生まれたときから満足に遊んでやれず、犬自体も、鬱憤がたまっていての 病死です。そのことにより、むすこに家内との遊びを強制しているのでは?と思うようになりました。どうでしょうか?その場合どうすればいい中お教えくださいませんか?〕 よろしくお願いいたします。

 「魂の修行の方法」は何回読んだのですか? このページは何度も何度も声を出して読み直してご覧なさい。 貴方の判断基準がこの中で言っている通りに変わって行って、悩みや不幸現象が次第に消えていきますから。 金生 麗水



優將 - 03/08/14 21:04:33

コメント:
なるほど、なかなか難しいものですね!しかし、金生様の御意見を拝読していますと、「焼魂の業」は最後の最後に使うものであって、最後まであきらめずに説得するべきとお考えだと感じましたが?それともう一つ、ミロク神についてのお考えをお聞かせください。宜しくお願いいたします。

 ミロク神について何を知りたいのですか? 具体的に質問内容を書いて下さい。 金生 麗水



あすなろ - 03/08/14 02:37:09

コメント:
ご多忙の中で、丁寧なご指導をありがとうございまし た。研修を受けて崇教真光の素晴らしさを実感したも のの、神主がしている年々の行事や、しめ縄の事、祝 詞の言霊について、間接的にでも逆法と言われたり 「いつか大きなミソギが来る」と言われたりで、少し 不安を抱いておりました。神主として与えられた自分 の立場も神様のお仕組みと考えて、今後も勉強を続け て行きます。 ところで「副神=邪神」という様に受け取り兼ねない 言葉を、私は幹部が講師を務める勉強会で耳にしまし た。神道の中では病気を持って来る様な神様もいらっ しゃいますので、そういうものなのかな、と軽く考え ていましたが大変な誤りだったのですね。指導の仕方 が道場によって違うのだとしたら、お聞きになった事 のない方は幸いだと思います。ちなみに私は大道場に 所属させて頂いております。


毘沙門天 - 03/08/13 22:39:36

コメント:
いえいえお気になさらないでください。相談を持ちかけているのはこちらですから、申し訳なく思います。内容は、とあるところで耳にしたのですが、研修も受けず、一二度友達の付き合いで道場に顔を出し、当然お御霊も身に付けてもいないのに、「真光の業」手かざしを使いこなし、尚且つ、天津祈言を自然に奏上してしまう方がまれに居られるとか!この方達こそ真の神の子と思えます。私ども一般の物がたった三日の研修を受け、お御玉を身につけた瞬間から、手かざしが出来るのは本当かなと悩む今日この頃です。私も、実際研修中に御神体からの光(紫色)を常に見ていましたし、講師の方の後に居られ方も見えていました。しかし、今日この頃では、あれは幻だったのかなと悩んでおります。「もし私にこの方達のような才能があれば、苦しんでおられる方たちを自信を持ってお救いできるのに!」とも思っております。本当にそのような方たちが居られるのでしょうか?また、皆様方はこのような事はくだらない事だとお思いですか? 追伸!このHPは携帯からの書き込み及び、閲覧は出来ないのですか?

 お御霊をいただかなくても、手からみ光りが出る方は結構いらっしゃいますよ。素直で他人を批判したり悪口を言わない人なら、神仏に次のようにお願いするだけで、強いみ光りを放射させて頂けます。「大宇宙の総てをお作り下さいました大元の光りの主神様、どうぞ私に癒しの力をお与え下さい。」これだけでパーッとみ光りが放射されます。相手の方の症状が悪い場合には、更に「○○さんの△△の不具合をお癒し下さいませ。」とお願いして下さい。最後にお礼を申し上げるのは当然ですが。

 お坊さんの場合は、そのお寺のご本尊の「聖観音様」「大日如来様」「阿弥陀様」のどなたかにお願いすれば良いのですから簡単ですよ。たとえば、「大日如来様、どうぞ私に癒しの力をお与え下さい。」で良いのです。一般的に徳のあるお坊さんの手かざしのパワーはとても強いですよ!

 真光の初級研修は、参加するまでの段階で神様がふるい落としますから、無事にお御霊を頂けた方はみ光りを放射できて当然でしょう。

 ご神体の紫色の光りが見えたり、講師の後ろの救い主様のお姿が見えたと言うことは、貴方の魂の霊格がとても高いということですから、世救い人救いに神様の手足として沢山にお使い頂けるのは当然の事です。 但し、心しておかなければならない事は、苦しみさまよっている霊が、この人なら頼れば助けてくれるだろうと、勝手に憑いて来て、その事に気が付かないでいると、頼っているのになんで助けてくれないのだ!!と逆恨みをして非道い目に遭うことが有ります。

 少しでも肩や背中が重いのに気が付いたら、すぐにお浄めを受けるか、このHPの魂の修行の所の「※自分に、誰かが、憑いて、辛い時」の言葉を言って聞かせると良いですよ。

 追伸の件、このHPは、容量が大きくなってしまいましたので、携帯電話では全部を見ることが出来ませんので、書込もできません。金生 麗水



月子 - 03/08/13 20:28:01
電子メールアドレス:new_asia@beige.plala.or.jp

コメント:
霊界での修行の方法ですが、相手に語るというのは眉間の┐里きよめ中でしょうか?それとも自分の目の前にご霊様がいらっしゃると思ってお話しするのでしょうか?

 ┐里浄め中は、時間が掛かりすぎますので、その御霊に合った、かいつまんだ内容の話をします。 身体の悪い部分のお浄めをしている時には、時間を掛けられますから、総てを話すことも出来ますね。

 沢山の地縛霊がいる所や、何やら薄気味悪い現象が起きる所では、其処に御霊様がいると思いながら総てを話して聞かせると、とてもスッキリしてきます。 ご自分の家の中で何度か言ってみて下さい。家の中がスッキリとした感じに変わります。

 長年に渡り、あっちが痛いこっちが重いと言う方が何人も居る所で、皆さんに目をつぶって頂いて、この話を聞いて頂くと、それぞれの方が、「楽になった。」「温かくなった。」と良い変化を頂きますよ。 真光で行事に行く時の団体バスの中で、周囲の方に話したことがありましたが、皆さんが長年の悩みの身体の気になっていた部分が楽になったと喜んでいました。 金生 麗水



あすなろ - 03/08/13 04:07:28

コメント:
初級研修を昨年の3月に受講した者です。私は神主の 資格も持っていて、実家での手伝いもしています。

最近は神棚の祀り方等についての相談を受けますが、 崇教真光の教えもあって、正直困っています。

神宮大麻のお祀りは天照大神様をお祀りする事にも なるのでしょうが、現行の神棚ではやはり、神様に対 しご無礼になりそうで、大変不安です。

どの様に両立すればいいのか、ぜひ教えて下さい。 宮司は別の方がされているので、神社での活動を全て 教団の考え方に移行させるのは難しいのです。

※ 又、神棚拝詞や祓詞に変わる祈言があるのでしょう か?幹部の方になかなかお話を伺う機会が有りません ので、合わせてお願い致します。

 神職や僧職の方は、その教団の決まりが有りますから、其れを最優先で良いのです。 真光の教えは最高ですが、今までの教えも間違いではないのです。 今までの続きで、神社にお祭りしている神様に対して行う行事やしきたりは、今までの方法が一番良いのです。 これを変える必要が出てくる時には、その教団の上の方から指示が出てきます。 貴方が真光の神様をご自分で個人的にお祀りするようになった時には、真光の教えのようになさって下さい。 ちなみに、平成9年に伊勢神宮の神主さんが仰っていた話ですが、「伊勢神宮で天照大神などを最高神として祀っているから、日本中にゴタゴタや犯罪が多発するのだ本当は、天照日大神(天照大神のご先祖様)を祀るべきなのだ真光の研修を受けたら、この話の正しい事が解りますよね。

※ 道場長が土地のお浄めに行く時には、そのための拝詞を奏上しますし、道場での神前結婚の時にもその様な拝詞を申し上げていますね。これらの事は、貴方が真光でそういう御役を頂いた時に行えば良いのであって、現在の生業上では用いない方が良いと思います。 金生 麗水



霊智子 - 03/08/13 01:14:40

コメント:
立場上、道場では言霊でお諭し出来ない場合は、心で思っているだけではダメで魂で語り頭からそれを出すと御霊様には言霊と同じように聞こえる、と聞いたことがあります。私にはとんと要領がつかめませんが。

 諭す内容を、本当に小さい無声音で話して聞かせれば良いのです。 お浄めの相手には聞こえなくても、御霊様には聞こえます。金生 麗水



高橋 - 03/08/12 23:29:04

コメント:
金生 麗水様、教えてください。真光に入信後、頑張っているひとが、離婚したり、仕事がだめになったり、家を手放したり・・・健・和・富とは一体なんですか?あなたも財的にも身体的にもダメージをうけたのでしょう?

 本来は素晴らしい教えが、一部の幹部等の未熟さや無知から、組み手に対しても道場の幹部にも間違って教えられているから、道場の近辺にいらっしゃる八百万の神様方の反感を買っていますから、頑張る人程、その神様方からの戒告を受けていますね。 

 その他に、祖霊祭が間違っていて、奥さん側のご先祖様がお怒りになって、夫婦の仲を悪くする事が多々有ります。

 私も、地縛霊の障りと神霊的な障りが続いて、6億円以上の損害を出して、住まいの土地建物、会社の土地建物、別荘の土地建物、別荘地と、総てを失いました。 騙されて購入した遠方の土地で、その町に寄付すると申し入れても断られた価値のない土地は残っていますが。 

 身体的には、ご神体をお祀りしてある部屋で寝ていて、心筋梗塞になり、4時間も苦しみ、その後はマアマアに回復するまでに10年以上掛かりましたが、60歳になったつい最近に、冠動脈の一部細くなっている所を心臓の名医に広げて頂いて、快調になりました。金生 麗水



まあち - 03/08/12 23:23:04

コメント:
金生 麗水様、丁寧なご回答真にありがとうございます。私には難しすぎて、ああ、そうなんだ位の理解でしかありませんが、申し訳ございません。ただ、平成8年の件ですが救い主様とお話をされたのは、現界の事ではないのでしょう?現界のことやら天界のことやら神霊界のことやら混ざっているのかいないのか?よくわかりません。申し訳ございません。 あまりにも壮大すぎて・・・私の理解をはるかに超えてしまっています。しかし、研修でいう天の岩戸開きは救い主様がご立教の昭和34年前の昭和31年ではなかったのですか?それとも、本当は平成9年なんですか?私たち一般組み手には知らされていないこと。知らなくていいこと・・・色々あるんでしょうね。 金生 麗水様、今では教え主様は元み魂座にずっとこもられていらっしゃいまして、お代理様がご巡行なさっていらっしゃいますよ。

 天の岩戸は7回開くと言われていますね。 平成9年の5月18日が7回目のようですね。 

 この9年は、「陽の年」と言われて、9年9月9日は「三陽の日」と言って、元伊勢と言われている「モーゼ、釈尊、イエス」が修行した京都府宮津市の「籠(この)神社」で、「三陽の祭」が執り行われて、ご縁を頂いて参加させて頂きました。金生 麗水



金生 麗水 - 03/08/12 21:14:29

コメント:
 毘沙門天様 折角お書き下さったのに、当方の手違いで、下の方に返信を書いている時に、うかつに更新したので、貴方の書込を消してしまいました。 誠に申し訳御座いませんが、もう一度書き込んで下さいませ。 m(_ _)m よろしくお願い致します。



霊智子 - 03/08/08 23:29:51

コメント:
まあち様、私は初級でも必要な時はお諭しはOKで霊査は幹部しか駄目だと思っていたのですけど、、、。さて初めは世界真光文明教団かとのことですが、救い主様が始めたのならそうですね、立教時は陽光子友の会でしたが。救い主様は世界救世教の信者だったと聞いたこともあります。だから神から啓示を受けて立教といっても教義などが似ているんだそうです。下々の私には真実はわかりませんが。



まあち - 03/08/08 22:42:52

コメント:
金生 麗水さん。ひとつお聞きしたいのですが、私たち一般組み手には「今地獄で苦しんでいる霊がたちまちの内に天国に行かせて頂けるお方法」をおきよめ中に憑依霊にお諭しすることは許されていません。これを許されるのは上級幹部以上の方です。どうしたらいいのですか?  また、麗水さんが組み手であった時に水の神の総攻撃で大打撃を受けて真光をやめたとありました。水の神の攻撃以上に主神の御守護はなかったのですか?あなたほどの方が御守護を頂けなかったというのも信じられないです・・・

 道場でのお浄め中は、理解していない頭の固い人が居ますからうるさいでしょうね。 この解説を何度も読んで、自分の言葉で理解できれば、道場でのお浄め中でも、相手の霊の罪に合わせて、必要な事項だけを無声音で言って聞かせれば良いのです。 お浄めしている相手にも聞こえなくても良いのですが、心で思っているだけで声を出さないと憑霊には解りません。 

 主神は直接手を出して下さるのではなくて、高天原に萌え出でていらっしゃる火の神様水の神様の御力でお守り下さるのですから、一時的にこういう事が有っても、違う面で向上させて頂いたと言う事です。

 平成8年の秋期大祭で、救い主様の御教示中に、救い主様が私だけに直接お話し下さった言葉が「これからお前に起きる事は、総て主の神様のお仕組みだから頑張れ!!」と言う事でした。 そして、平成9年の元旦に本山にお参りして一宮まで行った時に、「一之宮」の臥龍温泉の前で高山市内の男性教員の運転する「岐阜XX あ・111」の四輪駆動車に追突されてしまいました。 不思議な事に、1月1日午前11時11分でしたから、何と「1」10も続いたのです。 ああ、これも「ピン、ピン、ピン・・・」すなわち「ピンの神」→「主の神」のお仕組みが起きると言う事だな!! と思いました。  ですから、教え主様の体調不良のご様子を知らされる事になり、間違っている事をしている沢山の霊達をお救いし、教え主様のお命をお救いする事が出来たのです。

 この年は、2月から4月いっぱいまで、全国各地に封じ込まれている龍神様を解放する役を仰せつかったり、5月17日に水無神社に封じ込まれている3000名の水の神様を解放させて頂き、丹生川の日輪(ひまわり)神社から3000名の火の神様を解放させて頂き、夜になってから世界本山の敷地内に封じ込まれている6000名の水の神様を諭し、その場では2800名の水の神を解放させて頂き、翌18日になってあと600体の水の神が解放され、18日の午前9時半から位い山山腹の太陽神殿での位い山祭りに参加させて頂き、正12時から御神示通りに位い山山頂の天の岩戸開きをさせて頂きました。

 天の岩戸の下の地中に封じ込まれていらっしゃった3000名の火の神様3000名の水の神様の封印を解いて、この世に出てきて頂きました。

 天の岩戸の周囲を、天津祈言を奏上しながら3周してから、持参した「赤城山の御神水」と「榛名神社の水」を半々に混ぜて水鉄砲で撒き始めたら、天の岩戸の大岩の接地部分の土が大きく移動して、大岩との間が20センチくらい空いて、岩の下の天の岩戸を支えている基礎の石組みが見えて、水を撒き易くなり、2週目には40センチも空いて更に深い所まで見えて、「ここまで御神水を撒いて下さい。」と言うようで、3週目には60センチも空いて、其れこそ深い所まで見えて御神水を撒けたのには本当にビックリしました。 天の岩戸開きの儀式は丁度1時間掛かり、水を撒き終わって其処にいらっしゃった神々が出終わったら、開いていた土は又元のように閉まってしまいました。

 12時からの儀式を行う前に、天の岩戸の周囲に居た位い山祭りに参加した大勢の方々に、正12時から天の岩戸開きを行いますから一緒に参加しませんかと声を掛けたのですが、地元の飛騨の自然を守る会の会長を始め、誰も残らないで展望台の方に行ってしまいましたので、4人の組み手だけで行いましたが、最後の挨拶が終わるまで、誰も来なかったのも不思議でした。 挨拶が終了した途端にドヤドヤと大勢の人が天の岩戸の周りに集まってきました。 

 只、組手の内の1人は、水撒きの撮影係をして貰ったのですが、最初だけ通り一遍に撮影してどこかに遊びに行ってしまったので、折角不思議な現象が起きているのに記録を残せなかったのです。 その組み手は、6月の月始祭の翌日に脳溢血になって倒れ、少しの言語障害が残りました。 

 それ以来、合わせて6000名の火の神が出ていらっしゃったので、いろいろな隠し事(賄賂等の犯罪)が暴かれるようになり、9400名の水の神様が出ていらっしゃったので、いろいろな所で「愛」とか「愛情」と言う言葉が沢山言われるようになりました。 

 これらの事から、教え主様のお命を奪おうとして失敗した神々の魔の手から、すんでの所で御守りいただくことが出来たものと思います。 強い御光りを放射させて頂けるのも、このせいかと思います。  金生 麗水

 

まあち - 03/08/08 22:27:53

コメント:
霊智子さん、色々ありがとう。ということは最初にできたのが世界真光文明教団ということですか?同じように主神信仰をしているのにどうも現界では、争いが多くて私たち組み手にとっては、戸惑うばかりです。 何を信じてよいのかわからなくなってしまいます。



霊智子 - 03/08/08 16:21:45

コメント:
現世的に言って裁判で負けたから名前を継承できなかったのでしょう。争いたくない恵珠様は「あちらが欲しいというものは差し上げなさい。霊統は取れませんから。」とか言われたと聞いていますが。神幽現〜は崇教真光と分裂したより先、1974年に神示を受けたと独立しています。崇教真光と分裂してから世界真光文明教団は2代が生存中から3代目と言い出した人が独立したりとあるようですが。裁判で勝ったのに組み手の数は崇教真光より少なく本山も崇教真光より後に2代の私財をなげうって伊豆に建てたらしいですね。似たような教団がいくつかあるのにそこに行ったのも縁でしょうかね?

 この神殿の総工費は、150億円と発表しています。 金生 麗水



まあち - 03/08/07 22:59:49

コメント:
崇教真光が世界真光文明教団と裁判沙汰になったのは、たしかですが、その解釈が正しいのですか?私が聞いたのは、裁判で争うことを恵珠さまが好まれなかったというか、神様が好まれない事なので争わなかったということでした。そして、独立したのは世界真光文明教団の方ではなかったのですか?また、その教団が分裂したという事なんですね。何か宗教戦争というのはいつの時代もいやですね!!ブッシュ=物主だし、何か全ては人類滅亡にむかって行っているとしか思えないのですが・・・皆さんはどう思われますか?



霊智子 - 03/08/07 21:49:33

コメント:
あのう、もともとは世界真光文明教団だったものが救い主様が神幽られた後、後継者でもめ、裁判で負けたのが養女の岡田恵珠様、勝ったのが関口栄氏です。負けた恵珠様は崇教真光を興したのです。その神幽現なんとかも世界真光文明教団から独立ですよね。さて山下さんの状態よくわかります。私も御み霊の置き場ひとつとっても悩みましたもの。急所もいまだよくわからず、いちいち「ここでいいですか?」と聞いています。こればかりは数をこなすしかありませんから道場での実習会にでて勉強し実践です。初めは少々外れていても神様が修正してくださるそうですし、見せて頂ける奇跡も多いらしいですからがんばってくだしさいね。 悩んだ時は「神様は私がどうしたら喜ばれるだろう?」と考えるといいと私は思うのですが。入ってすぐは何がわからないかもわからない状態ですよね。一歩一歩行きましょう。


まあち - 03/08/07 20:56:16

コメント:
神幽現救世真光文明教団がもともと同じ真光からの分派であるというのは、聞いたことがあります。同じく手かざしをしていますが、その後の4つの業とかは真光では言わないことなので全く私にはわかりません。 また、真光ではこの教団のことは禁句のように全くいいませんね。幹部にきいてもあまりいい顔をされません。救い主様が神さられた後2代目を誰が継承するかで争いになったことは存じておりますが・・・



優將 - 03/08/07 13:42:37
電子メールアドレス:akira00@mx.biwa.ne.jp

コメント:
この間初級研修を終えた新参者です。分からないことがたくさんありますのでどうか皆様お教えください。 早速ですが、「神幽現救世真光文明教団」というのがありますが、この教団はもともと同じ真光からの分派だと書かれています。またこの教団の救い主さまは、弥勒神であるとの事。しかし、弥勒様は釈尊が入滅した後、次にこの世に現れる将来仏とされ、五十六億七千万年の後(釈尊入滅後現在約二千五百年)に、「弥勒下生(みろくげしょう=人間界に降りて、生まれ現れる)」をされていますが、どうなのでしょうか? また、この教壇の考えは、「4つの業」があり、その中でも「神界の業(消霊)」「焼魂の業(しょうこんのわざ)」は、悪霊は消滅さすというものらしいですね。この考えは私はどうもおかしいと思うのですが? どんな悪霊であろうと、それだけの能力があるのであれば、消滅させず、最後まであきらめず、その霊を救うことが出来ると思いますが?そしてそれこそが真の神様のお考えではないのでしょうか?誰か教えてください。

 お尋ねの教団の事は、私もその教団のHPで初めて知りましたので、内容をとやかく言う事は出来ませんが、悪霊の件については、私の経験を書いてみましょう。

 真光の教えの中に、「地獄のゲヘナの炎」というのが有ります。  これは、地獄の最下部で燃えている地獄の劫火(総てを焼き尽くす炎)で、幾ら地獄で修行させても改心しない悪霊を、この劫火の中に放り込んで焼き尽くし、宇宙の原物質に戻すための神火です、と言われています。 

 ある時に、道場でお浄めをしている時に、この方に長年障っている癖の悪い悪霊が浮霊してきました。 幾ら優しく愛情一杯に諭しても、全く言う事を聞き入れないで、勝手な事を言い放題です。 そこで、「そんなに勝手な事ばかりしていると、地獄のゲヘナの炎に放り込まれてしまいますよ 地獄の底で燃えている炎が見えるでしょうと言いましたら、「そんな物は怖くもない、ワシは絶対にこいつの命を取るのだと言いましたので、「ああそうですか、では神様にそうお話ししましょう。 神様、お聞きの通りで御座います。 この御霊様をゲヘナの炎に放り込んで上げて下さい。」と言った途端に「ギャーーッ助けてくれー!! 助けてくれー!!ギャーーッ!!と大騒ぎになりましたので、「神様 申し訳御座いません とお詫びしなさいと言いましたら、御霊がすぐに「神様、申し訳御座いません 神様、申し訳御座いませんと言い、本当にすぐにゲヘナの炎から出して頂けました。

 しかし、体中が焼けただれてしまい、とても苦しいというので、「さあ、主の神様、誠に有り難う御座います。主の神様、誠に有り難う御座います。とお礼を申し上げながら御光りを頂いて下さい。 たちまちの内に楽にして頂けますよと言いましたら、御霊も「主の神様、誠に有り難う御座います。主の神様、誠に有り難う御座います。」と言いながら御光りを頂いて、数十秒の内にスッカリ焼けたタダレを治して頂いて、後は素直にお諭しに従って自分の罪を反省し、許されて天国に行かせて頂きました。

 人間の世界で、「話せば解る。」と言う方が居ますが、本当に話せば解ってくれるでしょうか  考え方の違う人に対しては、話したって解らないのです。 親の溺愛で育てられて我が侭なままで成人した大人は、世の中の常識を話したって絶対に解りませんし、イデオロギーの偏っている人達は、話したって解ろうとしませんね。 根っからの悪人も居ますから、そう言う人は話したって解ろうとはしません。 上の話のように、本当に痛い目に遭わないと、人の言う事には耳を貸さないのです。

 こんな方々に対して、神の子仏の子の私達は、どんな対応をすれば良いのでしょうね!?



まあち - 03/08/06 23:29:41

コメント:
麗水さん、2日目の研修に「今地獄にいる霊がたちまちの内に天国に行かせて頂ける方法」のヒントがあるということでしたね。私の記憶では、自分の罪に気づいてお詫びができたときに地獄から抜け出せると言われたと思います。文面にしたら、どういうことなのでしょうか? お詫びする心・・・今の自分の不平不満は全て自分がしてきたことの裏返しである。という文でしょうか? 執着を取るということだと思うのですが・・・ 執着だらけの私にはとてもむずかしいです。 麗水さんは体力と財力に打撃を受けたとありますが、 それは感謝で乗り切ることはできなかったのでしょうか?

 まあちさんの記憶の「自分の罪に気づいてお詫びができたときに地獄から抜け出せる」は、「何に」比較して罪だと気付くでしょうか?  これが2日目の午後の研修で、さり気なく出てくるのです。  どうぞ気付いて(発見して)下さいませ。  感謝で乗り切るという件は、人間界でも何かに反対する女性闘士が集団で感情的に行動していたら、威勢の良い男だって身を引いてしまうでしょう。 神の世界でも同様で、感情的になっている水(女性)の神が2600体も一緒に行動していたら、力のある火(男)の神だって護り切れませんよ。  金生 麗水



まあち - 03/08/06 23:08:34

コメント:
山下様、同じようになやんでいらっしゃる方なのでしょうか?どうすればいいのかわからないということでしたが、祈言集の73pまでを繰り返し読みなさいとのことでしたね。私の経験でもそれは言えます。私などはまだまだ足りないことばかりで理解できるところまでには至っておりませんが・・・私は神様にお伺いします。私に足りないところ、神様が私に望んでいらっしゃる事が何なのか教えてくださいとか、いつでもどこでも神様に祈ることはできますから、そうしていました。すると、周りの人を使って自然に答えを教えてもらえるのです。神様が人を使って教えてくださるのです。それを聞き逃さないことが、大切だと思います。後はお導き親の方やお世話係さんに聞いて、言われるようにとりあえずやってみること。が大切だと思います。真光では、縦のつながりを重視され、このように横のつながりは好まれませんね。これは何故でしょうか?なんでも縦にあげていくことが大事です。と言われますが何故なのかは私も知りたいですね。縦は系統の集まりそのままで、横の人は系統がちがうからそれぞれの役割が違うということなのでしょうか?私の解釈のどこが違うか、わかりやすく教えてください。よろしくお願いします。

 教義では縦と横とが十字に組んで産土力(うぶすなりき)が生じると言っているのですが、道場だけでなくて、上の方でも縦(火)ばかり重視して横(水)を軽んじています。 結局この事が私の言う所の「教えを間違えて組み手に教えている幹部がいる。」と言う事です。 この世もあの世も縦だけでは出来ていないのです。  縦も横も回転もあるから、この世もあの世も秩序正しく廻っているのです。 金生 麗水


山下秋義 - 03/08/06 22:31:12

コメント:
人間と人,この限界で修行、人になるにわ、どうすれば良いのでしゅうか、今全てのことに,考えすぎてどしたら良いのか,わからない,こんな私ですけど。こんごともご指導御鞭撻のほど,よろしく、お願い、も憂しあげます。

  山下さん、同じ事を何度も書いていないで、アドバイスを受けた事を実行して下さい。  自分で実践しないで、「只、誰か教えて下さい。」と言うだけでは何も覚えられませんよ!  アドバイスを受けた事を実践すれば、いろいろな事を覚えられるのです。 その後に、質問が生じたら、その時点で又質問して下さい。 金生 麗水



まあち - 03/08/06 21:01:58

コメント:
今日、ずっと考えていましたが、水の神にとってみれば、あなたは味方ではないですか?火神である主神様だけではなく、水の神すなわち副神の神様(うちの道場では副神と言っています)もおまつりしなさいと言われているのでしょう?ならば、水の神様にとって味方以外の何者でもないような気がしますが・・・教え主様の命を救ったからといって邪魔?ではないような気がします。火の神様と水の神様が十字を組んで様々な事がうまくいくのではないですか?どちらが欠けてもダメな気がします。私の記憶では、十字だけではなく三十字と言われていたような気がしますが・・・それでも、火の神を以前と同じように葬ってしまおうとするのであれば、水の神はやはり邪神であると思われても仕方ないような気がします。水の神だけでは人類に明るい未来はないように思われますし、やはり、人類にとって火の神様と水の神様と土の神様が三十字を組んでいだだくのが一番のように思います。このままでは人類は全て自分たちで何でもできるように思い驕り高ぶり、やがて滅亡するであろうと思います。ただ、神様とのお約束で主神以外の神をおまつりしないと約束しながら、隣に伊都能売大国主之大神様をお奉りしているのかが私には不思議な気がします。知っていたら教えてください。

⇒水の神様をお祀りすることは、組み手の時には思っていても言いませんでした。

 教え主様のお命を奪おうとしていた神様から見たら、とんでも無い邪魔者なんです。 この神達は、世界本山の敷地内に封じ込められていた六千体の神の中で、平成9年5月17日に私たち組み手4人で封じ込められている理由をお諭しして主神に許されて自由になれた三千二百体の神が去った後に残っていた、更に罪深い二千八百体の神々なのです。 その多くは今でも封じ込まれたままです。 

 陽光文明が完成する為には、火と水と土が一体にならなければ完成しません。

 主神以外の神を祀らないと言うのは、モーゼの時の事で、モーゼ亡き後に、新神殿にイスラエルの神を一緒に祀ったので、神が怒り、一撃の下に神殿を壊し、イスラエルの民は国を追われたと言うことです。

 伊都能売大国魂大国主之大神の御尊像については、近々に伊都能売大国魂大国主祈言の解説を掲載しますから、其れをご覧になれば解ると思います。 金生 麗水

 

煮鴫蔀 - 03/08/06 00:43:45

コメント:
他に見た真光を誹謗中傷するところとは違うので、安心しました。私は入信して4年あまりです。最近は道場から足が遠のいてしまって、自分でもとても不思議です。行きたくないのではないのです。行く気がしないだけです。同じだろうという方もいらっしゃるかもしれませんが、行きたくないのではなく、行こうと思わないのです。やはり、霊的に何か作用しているのでしょうか?行かない人のことを邪魔がはいっているとかよく言われますが、あなたはどう思われますか? それから、邪神=水の神といわれていましたが、うちの道場ではそんなことは言わなかったですね。研修のノートも見てみましたけど、書いていなかったです。これから、頑張って初研を何回も聞こうと思っています。今は中級ですから、是非上級に行きたいと思っています。これからも頑張ってください。でも、本当にやめてしまったのですか?私には恐くておみ霊は、はずせません。

⇒道場から足が遠のくのは、私にも有りましたよ。 でもいろいろな理由が有ると思いますが、余り好ましい事では有りませんね!!  思い切って行くことをお薦めします。  一度行き始めれば、また続けて行けるようになりますから。  貴方を本当に恨んでいる霊は、表だっては障らずに陰で仕組んできますから、心の底に好ましくない変化が出てしまうのです。  そうすると、其れが自分の意志のように思ってしまうのです。   

 水の神=邪神と言うことは、研修会では絶対に言わないでしょう。  道場での勉強会の時などに、こういう事を言う幹部が居るのです。

 初級研修会はとても大事なものですから、何度も受けると良いですよ。  祈言と神向き讃詞の大事な文言が、其れとは言わないですが、詳細に解説されているので、何度も受講していると其処がパーッと光りになって入ってきて理解できるようらなるのです。  

 上級研修に行く為には5人のお導きが必要でしょうが、改めて初心に返って、真吼の時には「霊が霊が」とは絶対に言わないことです。  言うと嫌がられてお導きにつながりません。  上級研修は受ける度に霊力が強くなることを実感できますよ。  続けて何度も再聴講して下さい。

 ご神体も御み霊も総てお返ししましたから気楽なものです。  しかし、手かざしのパワーはとても強くなっています。 組み手の時には、最初の頃は黄金の素晴らしい光りが出ていると言われ、辞める前の5年間位はプラチナの光りだと言われていましたが、最近は紫色のとても奇麗な強い光りが宇宙の彼方から背中に差し込んでいて、その光りが手の平から放射されていると言われます。  身体に悪い所が有る方に手をかざすと、真光時代は30分も掛かっただろうと思うことが、ほんの数分で無くなってしまいます。 み光りが強く頂けていることは確かです。  其れは心の持ち方の変化から来ているのだと思います。  この事は神向き讃詞の中にハッキリとご指示いただいています。 金生 麗水



山下秋義 - 03/08/05 20:45:23

コメント:
ご返信有難う御座います、まず、お聞きしたい事わ、お清めの具体的な、方法ォ、教えてください,また、正業似ての、どのような,想いで、取り組んで,いけば、良いのでしようか、私の正業わ、肉屋に、勤めています、

⇒研修会で「段々の理」という言葉を学んだと思いますが、学校に例えれば、新入生がすぐに上級の学年には行けませんね。  焦らないで、先ず基本的な事項を学んで下さい。  下に書いたように祈言集を何度も読んで下さいね。そうすると、貴方に不思議な力が付いてきますよ。  生業を行う上での想いは、HPの「幽界に於ける魂の修行の方法」をユックリと他人に言い聞かせるように読んで下さい。  貴方の心をどういうように持ったら良いかが解りますよ。  そうすると、仕事上のストレスもなくなりますし、上司や雇い主から信用されるようになり、収入も安定し、毎日が充実した生活を送れるようになりますから。 金生 麗水


山下秋義 - 03/08/02 22:13:57
電子メールアドレス:a.yamasiti@go3,enjoy,ne,jp

コメント:
研修ォ受けて3ヶ月の、右も左も、わからないものです,どうか教えて頂けるコトわ全て教えて下さい

 山下様へ 先ずは、祈言集の1ページから73ページまでを、繰り返し読んでご覧なさい。  ここの所に教えが凝縮して入っていますから、繰り返し、繰り返し、読む事でいろいろな事が解ってきます。  その他に、他人に対して、「霊的な事」は言わないで、「不思議なおまじないを教わったんだけど、チョット試してみないか!」と言って、手かざしの実演をして下さい。  不思議にお導きに通じますから。  霊的な事を言うと、ほとんどの方は毛嫌いしてお導きできません。  霊的な事は、初級研修の時に、講師が言ってくれますから、組み手は言わない方が無難です。  また、教えの内容を喋ろうとすると、反発を受けて話が進まなくなります。  お導きすると、自然に自分の霊力が向上してきて、自然にいろいろな事を自分のモノにしていけますよ。  初級研修の再聴講は、なるべく数多く受ける事をお勧め致します。  次回に掲示板に書いて下さるときは、特定の事項についての質問をお書き下さい。その質問になら、具体的にお答え致します。 金生 麗水



金生 麗水 - 03/07/30 19:46:59

コメント:
 「純情な組み手」なんて言いながら、気の毒な方ですね!!  これも崇教真光の教えが間違って組み手に伝えられているから、組み手の理想像の「いつもニコニコ陽光子」と「素直」からかけ離れた組み手を大勢生んでいるのでしょうね。  このHPを見れば、私の本名が、すぐに解る方が大勢居ますよ!  導き親にも、導いた方にもこのHPを開いた事は知らせてありますし、他の道場の方にも数十人に教えてありますよ。こんな経歴の者は組み手の中に今までに一人きり居ないのですから、教団でも承知しています。  ペンネームを使っている理由は、私は何年も前からHPで、すでに数千人の方々にたいして、全く宗教に関係なく、幸せな家庭を築く為に必要な、夫婦の心遣い、舅姑に対する心遣い、子供に対する心遣い、縁のある方々に対する心遣いのコツを指導しているので、宗教の事とごちゃ混ぜにされたくないからなのです。  特別に宗教を夢中になってやらなくても、幾らも幸せになれるのです。  霊障も解決していくのです。   それが、このHPの右上の紫色の文字をクリックして開く「魂の修行の方法」の内容を実際の生活の中で実践する事なのです。  「純情でない組み手」さんも、シッカリ読んで実践して下さいね。 



純情な組み手 - 03/07/28 14:55:03

コメント:
組み手じゃない人が教えをどうこう言うのはちょっと筋違いかな〜と思いますね。 そもそも何回研修受けたから偉いとか何人お導きしたからとか自慢する人は薄っぺらいな〜と思っちゃいますね。 そもそも金生 麗水って本名ですか〜?本名じゃなかったら大体そうゆう名前で世間様の前に出てくる人間って麻原さんとか大川さんとかと同じで何か魂胆見え見えでやだな〜。 ゆくゆく変な教団立ち上げて水の神様に取り上げられたとやらの財産を一発逆転でガッポリ儲けようとしてるんじゃないんですか〜?なんてしか感じませんでしたこのホームページを見て正直。



大神大仏神秘主義者 - 03/07/05 21:58:23

コメント:
火の神と水の神を十字に結ぶのは、とても大変なことなんですね? 確か、邪神に化けた正神もいるとか。正神に化けた邪神もいるとか?、御聖言にかいてありましたが、水の神様だけを邪神として扱うのは問題なんですかね。? そんなことを教えている大幹部がいるのなら私も反対です。 水の神様の行き過ぎがあって、それに人類が拍車をかけて、今に至っている。そんな様なことから、特に水の系統の神様を邪神として強調する幹部さんがいるんでしょうか?


『真理=神理』とは!   崇教真光の教えの間違い